育毛剤だけでなく生活習慣の見直しも

    
     

食事との関係

薄毛や抜け毛で悩んでいる方の多くは、ヘアケアなどに力を入れている方が多いと思います。育毛剤などを用いて、ケアをしている方も多いでしょう。しかし、髪をケアする際には、外側からのケアだけではなく、体の中からのケアも必要ですよ。
では、食事と髪の関係について、ご紹介しましょう。一見、普段の食事と髪の毛というのは、関係ないような気がしますよね。しかし、普段の食事は、体だけではなく、髪の毛も作っていることになります。髪の毛に届けられる栄養は、最後の方に届けられる部分となりますから、栄養が行き渡るように食事を摂っていくことが必要となります。「髪を育てるのは、どういった成分を摂ると良いのだろう?」と思われる方もいると思いますが、髪を育てるためには亜鉛が必要となります。亜鉛が不足してしまうと、抜け毛も増えてしまうことになりますから、亜鉛が含まれている豚レバーや牛肉、煮干し、牡蠣などを積極的の取り入れると良いでしょう。また、たんぱく質も髪を作りには欠かせません。大豆などからは、植物性のたんぱく質が取れますし、肉や魚からは動物性のたんぱく質を取り入れることが出来ます。こういったたんぱく質も、バランス良く取り入れることが大切ですよ。ビタミンB群も積極的に取り入れることが出来れば、毛母細胞も活性化させることが出来、髪を元気にしてくれますよ。
このように、髪を育てるためには、普段からの食事も大切。抜け毛が気になっている方は、食事の見直しもしてみると良いですよ。

ストレスとの関係

現在では、ストレスを抱えている方がほとんどですよね。どんな方でも、多かれ少なかれ、様々なストレスを抱えているのではないでしょうか。実は、このストレスは薄毛や抜け毛の原因ともなってしまいます。ストレスがある方は、上手に発散していくことも、薄毛ケアには欠かせませんよ。
では、抜け毛とストレスとの関係について、ご紹介しましょう。「どうして、ストレスがたまると、抜け毛などが増えるのだろう?」と思っている方もいると思いますが、ストレスが貯まるという状態は、思っている以上に体に様々な負担をかけてしまいます。ストレスは、流れなども悪くしてしまうんですよ。特に、頭皮はストレスにより血液の流れが悪くなってしまいますから、栄養や酸素などを届けられなくなり、抜け毛を引き起こしてしまいます。そして、栄養が届かないことで、これから成長する髪の毛もコシがなくなってしまったり、ハリがなくなったりしてしまいます。また、ストレスがたまることで、自律神経なども悪くなってしまい、内臓の動きも悪くなってしまいます。そうなれば、たんぱく質などの合成も行いにくくなってしまいますから、髪にとっては良い状態とは言えないでしょう。
このように、ストレスは髪にとっても悪影響を及ぼしてしまいます。薄毛や抜け毛の悩みを抱えている方は、この悩み自体がストレスとなってしまうこともありますから、あまり気にし過ぎず、焦らずにケアをしていくことも大切となるでしょう。

運動との関係

薄毛や抜け毛で悩んでいる方は、普段から体を動かしていますか。「どうして、髪と運動が関係あるの?」と思われる方も多いでしょう。実は、髪にとっても運動というのは、とても大きく関係しているんですよ。
では、髪と運動の関係について、ご紹介しましょう。大人になると、運動をする方が減ってしまいますよね。そのため、「ここ最近、思い切り汗をかいた覚えがない」という方も多いのではないでしょうか。運動をすると、たくさんの汗をかきますよね。この状態は、意外にも頭皮にとってもとても大切なもの。体を動かすことで、血液の流れを良くすることが出来ますし、汗を流すことで毛穴に詰まっている汚れなどを排出する効果があるんですよ。そして、運動をすることで、ストレス発散効果も得ることが出来ます。ご存知のように、ストレスも抜け毛や薄毛の原因となっていますから、ストレスも発散することが出来れば、一石二鳥とも言える方法ではないでしょうか。もちろん、運動をすることで生活習慣病予防も出来ますからね。運動を取り入れる際には、有酸素運動がおすすめ。散歩などであれば、気軽に取り入れることが出来ますから、すぐにでもはじめられますよ。
このように、髪を育てるためには、適度な運動を続けていくことも大切。運動は、髪への効果だけではなく、ストレス発散効果もありますし、生活習慣病予防などの効果もありますから、取り入れておくことで様々なメリットを得ることが出来ますよ。

アルコールとの関係

「仕事が終わって、お酒を飲むのが楽しみ」という方もいるでしょう。仕事帰りに、仲間と一緒にお酒を飲みに行くことで、コミュニケーションなども取ることが出来ますから、お酒はとても魅力的ですよね。しかし、お酒も髪の毛と大きく関係しているんですよ。
では、お酒と髪の関係について、ご紹介しましょう。お酒は、たしなむ程度に飲むのであれば、ストレス発散ともなりますし、疲れを取るには良い方法といえるでしょう。しかし、過剰に摂取してしまうと、様々な悪影響が及んでしまいます。体だけではなく、髪にとっても悪い影響があるんですよ。「眠れない時には、お酒を飲む」という方もおいと思いますが、実はアルコールを過剰に摂取した状態というのは、睡眠の質を下げてしまうことになります。睡眠の質が下がれば、寝ている間に成長するはずの髪なども成長することが出来なくなってしまいますから、過剰な摂取は避ける必要があります。また、アルコールを摂取することで、体の水分が少なくなってしまいます。そして、その血液は血管の中を流れにくい状態となってしまうため、頭皮環境も悪くしてしまい、育毛に悪影響を及ぼしてしまうことになります。
このように、意外にも髪とお酒は大きく関係しています。お酒を楽しむのは素敵なことですが、摂取量には十分注意が必要。お酒を飲む際には、体のこと、髪のことを考えた摂取を心がけましょう。

喫煙との関係

最近では、禁煙をする方が増えてきていますよね。飲食店などでも、禁煙の店が増えてきています。そのため、喫煙者にとっては「生活しにくくなってきた」と感じている方も多いのではないでしょうか。喫煙者の方は、こういった生活だけではなく、髪へも影響を及ぼしていることになりますから、禁煙を考えた方が良いかもしれませんね。
では、髪と喫煙の関係について、ご紹介しましょう。タバコを吸っている方の中には、「もう、何十年も吸っているから、止めたくても止められない」という方もいると思います。しかし、タバコというのは、体や髪に様々な影響を及ぼしてしまいます。タバコを吸うと、体の中のビタミンを壊してしまう働きがあります。そのため、せっかく食事などから取り入れているビタミンも意味がなくなってしまいます。活性酸素も増やしてしまいますから、老化も早くなりますし、がんなどの発生も高めることになります。血液の流れも悪くなってしまうため、頭皮にもしっかりと栄養を届けることが出来ず、髪を育てることが出来なくなってしまいます。
こうして見てみると、タバコの影響というのは様々なものがあることが分かりますよね。薄毛や抜け毛を改善したいと考えているのであれば、やはり禁煙を行い、育毛剤などでのケアを取り入れることが必要。タバコを止めることで、体も健康な状態となっていますから、メリットが多いはず。まずは、本数を減らすことからはじめてみませんか。

PAGE TOP